医療脱毛の効果を光脱毛と比較してみた

身だしなみとして行わなければならないムダ毛の処理は、一見単純そうに見えますが、実は奥が深く、肌を傷付けることなく美しく仕上げることは、かなり難しいものです。女性がムダ毛を処理する目的は、見せられる、触れられる美肌にすることなので、間違った自己処理で肌トラブルを抱えてしまう前に、プロに任せてしまいましょう。
プロの脱毛ケアと言うと、美容系のクリニックで行われている医療脱毛と、エステサロンで行われている光脱毛の二つになります。この両者は似て非なるもので、使用するマシンも違うので、当然ながら仕上がりのレベルも違います。前者は医師が診察をしたうえで行う美容医療であり、後者はエステティシャンが行う美容ケアなので、一回ごとで出せる効果にもかなりの差があります。
女性が憧れる究極の美肌ケアである永久脱毛は、お手入れ完了後には、体毛が生えてこない肌になるわけですが、これは、発毛機能を失わせてしまうことになるので、医療行為です。当然ながら、肌へは強い刺激を与えてしまうことになるので、皮膚のことを深く知り尽くした医師が、患者さんの状態を見極めながら行わないと、やけどのような事態が発生してしまいます。
エステでの施術には、比較的弱い出力のマシンで照射をしますが、それでもやけどのようなトラブルが起きてしまうこともあり、問題視されています。特に肌質の弱い女性は、万が一のアクシデントを避ける為にも、医療機関で施術を受ける方が安心です。